家計のゆとりを生みだすマネーコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS この10月から年金が上がったけど下がった!?

<<   作成日時 : 2013/10/31 23:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

10月の給与をもらって「あれっ!?給与は変わらないはずなのに、手取りが少なくなっている」と気づいた方もいるのではと思います。給与明細を見ると毎月天引きされている厚生年金保険料が多くなっていることが分かります。

これは厚生年金の保険料を決める保険料率が毎年9月に改定され、10月に天引きされる厚生年金保険料が引き上げられているからです。

背景は少子高齢化や平均寿命の伸びなどで年々厳しくなっている年金財政を支えるためで、平成16年から平成29年まで少しずつ年金保険料負担を引き上げて、当初の保険料の約1.35倍に引き上げられる予定です。

画像
これまでも給与から天引きされる項目の中でも金額が大きかった厚生年金保険料なので、毎年値上げされるのは辛いですね。

一方で給付される方の公的年金額は下がりました。

今年の10月から国民年金の受給額(老齢基礎年金−満額受給の場合)が、これまでより年間で8,000円減額されて778,500円になります。9月までは786,500円だったので約1%の減額です。10年前の2003年は797,000円だったので、当時から比べると約20,000円ほど少なくなっていることになります。

理由としては、現在の年金は景気が冷え込んでいた平成12年度から14年度にかけて、物価が下落していた時も、減額などをせずに据え置きました。

この結果、本来の年金額より2.5%高い水準(特例水準)で支払われているとされています。この修正を行うため、今後も平成26年4月にマイナス1.0%、平成27年4月にマイナス0.5%の減額が予定されています。これは国民年金だけではなく会社員が加入する厚生年金も同様です。

来年から消費税も上がって生活費は多くなる中で、年金を受給されている方は収入が少なくこととなります。年金をもらうのはまだ先という方も、セカンドライフ資金づくりのギアをもう一段上げないといけなくなってきました。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
この10月から年金が上がったけど下がった!? 家計のゆとりを生みだすマネーコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる