家計のゆとりを生みだすマネーコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 配偶者控除 130万円or150万円に引き上げ!?

<<   作成日時 : 2016/11/16 21:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の夏頃には配偶者控除に代わって【夫婦控除】の検討が進んでいましたが、政府は配偶者控除の見直し(上限額の引き上げ)に舵を切り始めました。

夫が会社員、妻が専業主婦もしくはパートの場合などに、これまでは夫の給与所得から控除されている【配偶者控除38万円】は妻のパートやアルバイト収入が年収103万円以下の場合に適用されてきました。

配偶者控除によって、夫の所得税率が10%なら38,000円(38万円×10%)の減税、20%なら76,000円の減税になってきました。
画像

2017年度の税制改正で、この配偶者控除を103万円以下から130万円もしくは150万円に引き上げる検討が進んでいます。そうなれば実質的に減税となり喜びたいところですが、注意が必要な点が3つあります。

@ 配偶者控除を受ける場合に、夫の年収で制限がかかる可能性があることが一つです。この場合、夫の年収が高いと配偶者控除が適用されずに、現在より増税となります。

A お勤め先から給与に上乗せされる配偶者手当の適用条件が、妻の年収が103万円以内となっているところも多いため、扶養手当が減ることがあり確認をする必要があります。

B 社会保険(厚生年金・健康保険)上の配偶者の扶養範囲が、妻の年収が130万円(従業員数501名以上は106万円)以内になっているため、配偶者控除が適用されても、妻の社会保険料の負担が大きくなるなど、税制と社会保険の足並みが揃っていないこと。

配偶者控除の見直しについてはまだ検討の余地があります。本当の意味で女性が働きやすい環境づくりや働き甲斐のある社会が実現するよう願いばかりです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
配偶者控除 130万円or150万円に引き上げ!? 家計のゆとりを生みだすマネーコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる