家計のゆとりを生みだすマネーコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS NISA活用のすすめ

<<   作成日時 : 2017/03/28 21:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さんはNISA「小額投資非課税制度」を活用していますか?

NISAは毎年120万円の非課税枠を付与され、その金額までは購入した株式や投資信託の配当金や収益分配金、売買益に対して本来20.315%の税金が差し引かれるところが非課税になり、その期間は5年間というものです。

画像
投資信託などでの活用例としては、定期的に収益分配金が出るものがありますが、NISAを活用して購入していると、税金を引かれることなく配当全額が受け取れ、再投資で複利で口数を増やす場合も税金を引かれない分、複利効果が飛躍的に向上して、享受できる恩恵は大きいです。

昨年からはジュニアNISAもスタートしており、来年からは積立NISAもスタートします。


日本証券業協会によると下記のようなNISAに関するデータがあります。

・NISAに対する認知度 約76%の人が知っている
  (内容も知っている17%、内容は知らないが聞いたことがある59%、知らない24%)

・NISA総口座数 1,012万口座(2016年3月時点) 日本総人口の約8%

・NISAでの総買付額 7兆7,554億円
   (比率は株式が35.4%、投資信託が62.1%、ETFが1.7%、REITが0.8%です)

・NISAでの積立投資契約件数 90万件

認知度では、内容を知らない人は合計で83%もいるようです。
資産形成において、非課税の恩恵や貯蓄意識の高まりにつながるNISA制度です。
やはり、その活用を賢くされる人とそうでない場合とでは財産づくりに大きな差が出てきます。

まずは内容を知ることから始めて、ご自身の資産形成にフィットするかしないのかを検討する取り組みを始めるのも良いですね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
NISA活用のすすめ 家計のゆとりを生みだすマネーコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる