家計のゆとりを生みだすマネーコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界の有力企業ランキング 日本企業は!?

<<   作成日時 : 2017/06/14 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年5月に世界有数の経済誌のフォーブス社が、毎年恒例の
有力企業2000社ランキングを発表しました。

画像
ランキングされている企業から世界の構図が見えてきます。
早速、ベスト10を見てみると次のとおりです。

1位:中国工商銀行/中国/銀行
(1514億ドル、420億ドル、3兆4732億ドル、2298億ドル)
 ※数字は左から、売上高、利益、資産、時価総額

2位:中国建設銀行/中国/銀行
(1342億ドル、350億ドル、3兆166億ドル、2005億ドル)

3位:バークシャー・ハサウェイ/米国/コングロマリット
(2229億ドル、241億ドル、6209億ドル、4099億ドル)

4位:JPモルガン・チェース/米国/金融
(1025億ドル、242億ドル、2兆5130億ドル、3066億ドル)

5位:ウェルズ・ファーゴ/米国/銀行
(976億ドル、219億ドル、1兆9434億ドル、2744億ドル)

6位:中国農業銀行/中国/銀行
(1157億ドル、278億ドル、2兆8160億ドル、1492億ドル)

7位:バンク・オブ・アメリカ/米国/銀行
(922億ドル、166億ドル、2兆1968億ドル、2319億ドル)

8位:中国銀行/中国/銀行
(1131億ドル、249億ドル、2兆6115億ドル、1413億ドル)

9位:アップル/米国/テクノロジ−
(2175億ドル、452億ドル、3311億ドル、7520億ドル)

10位:トヨタ/日本/自動車メーカー
(2499億ドル、171億ドル、4125億ドル、1719億ドル)

何とか日本最優良企業のトヨタが何とかベスト10に入りましたが、
他の9社はアメリカと中国が独占しています。

2000社ランキング全体の中で国別にランキングされた企業数は
アメリカが565社、中国が263社、両国で全体の約4割を占めます。

トヨタ以外の日本企業は、ベスト100に下記の8社がランキングされました。

30位:三菱UFJフィナンシャル・グループ
37位:日本電信電話(NTT)
38位:ソフトバンクグループ
45位:日本郵政
74位:本田技研工業
84位:三井住友フィナンシャルグループ
90位:みずほフィナンシャルグループ
95位:日産自動車

ランキングを見ると、中国の経済の覇権をとるぞ!という勢いの強さが際立ちます。

再び経済でも世界のリーダーとしての復活を目指す米国や、中国を起点とした
「新シルクロード(一帯一路)構想」、米国を欠いた中でもあらためて動き出そう
としている「TPP11」、イギリスが離脱するも、より強い経済基盤の確立を目指し
ている「EU」など、大きなうねりが世界経済を変えていきそうです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
世界の有力企業ランキング 日本企業は!? 家計のゆとりを生みだすマネーコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる