家計のゆとりを生みだすマネーコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み! 子どもとお金の勉強をしよう

<<   作成日時 : 2017/07/26 12:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この夏休みは親子で旅行やキャンプなどを計画されている家庭も多いかと思います。
子どもにとって思い出深い夏にしたいですね。

画像
一方で、〈学ぶ〉ことでの成長も期待したいところです。
親子で楽しみながらお金や経済のことを学べる施設やサイトをを紹介します。

【お金について学べる施設】

・日本銀行

 重要文化財となっている本館と新館が見学できます。
 昔の金庫の巨大な分厚い扉や10キロある1億円の札束のブロックなども触れることができ、日本の中央銀行である日本銀行の仕事や建物、貨幣の歴史などにふれることができます。

 さらに貨幣博物館なども見学できます。ここでは国内外の貨幣や貨幣の歴史的・文化的な資料などが保管されており、見学することができます。

 大人も十分に楽しめますが、特にお子さんには印象深い体験になるでしょう。明治29年築の日本銀行の西洋建物は、よくニュースなどでも映されますので、そのたびにそこで触れたもの感じたもの学んだことを思い出せますね。


・東証Arrows(アローズ)

 取扱い株式の時価総額が世界第3位を誇る東京証券取引所で見学や体験学習をすることができます。日本経済の縮図のような場所なので一見の価値はあります。

また、株式投資体験コーナーで仮想の証券市場で配信されるニュースや会社情報などを判断材料として、バーチャル株式売買が体験できます。さらに「証券史料ホール」で、証券に関する株券や債券などの貴重な品々が紹介されており、日本の証券市場の歴史が学べます。

 実際の取引所の光景やバーチャル株式投資、株券などの実物を見て、子どもたちは何を感じるか。親としてその子どもにその体験をどう役に立ててもらいたいか。
 様々な社会勉強の良いきっかけになりますね。

・家庭

 お金について学べる施設として、最強の場所が「家庭」です。
〈おこづかい〉一つをとっても、ただ単に与えるだけではなく、おこづかいを通して幼い頃から『金銭感覚』と『お金の価値』そして『お金を管理する能力』について教えてあげたいところです。

<幼少期>
 言葉が理解でき、自分で物事を考えられる年齢になったら『お金は必要なモノと交換できるものであること』、『お金は働いた成果(仕事)として得るものであること』を教えてあげましょう。例えば、実際に家事の手伝いなどです。

<小学生>
 お金の計画と管理について学ばせましょう。
「おこづかい」は単に与えられるだけのものではなく、家族の一員として家庭の仕事をやり遂げたごほうび(成果)とすることをお勧めします。「お金を管理する目的」について、賢く「つかう」ことや、賢く「やりくり」することも学ばせましょう。もちろん「貯金」することもです。

大切なことはきちんと計画化することです。最初は一ヶ月単位で「入ってくるお金」と「つかうお金」の内容と目的と金額、そして「残すお金」の簡単な収支表を会話しながら一緒に作ってあげましょう。

そして、一ヶ月ごとに当初の計画と実際のお金の出入りを振り返ります。予定と違っていれば、なぜ違っていたのかを子供に考えさせます。必要があれば計画を修正しながら次の月の計画づくりをしましょう。

次に年間の計画表です。年間の計画表を作ると、貯金の仕方によっては月々のおこづかいでは手に入れることができなかったモノが得られる金額を見出せることがあります。

同時に長期的な貯蓄計画の作成とその実行、それまでの我慢や貯金ができて欲しいものが得られた時の喜びや達成感を得ることができます。
自分で計画してモノを得た結果に対してほめることを忘れずに。



【お金について学べるサイト】

●「知るぽると」 金融広報中央委員会
http://www.shiruporuto.jp/public/

サイトは子どもからお年寄りの方までが、お金のことをわかりやすく理解できるように構成されており、主に以下のような内容を始め、マネーに関する情報が網羅されています。

・金融と経済の仕組み
・預貯金(仕組みと金融商品の特徴など)
・ライフプラン

この他にも、「おかねのね」など、子どもと遊び感覚でお金のことを学べるコーナーもあります。


●ファイナンスらんど 財務省キッズコーナー
http://www.mof.go.jp/kids/index.php

財務省が運営するサイトです。財務省という言葉とは裏腹にとってもゲーム感覚なサイトです。ルーレットやアニメ・クイズなどを楽しみながら税金などの身近なお金のことを身につけていけます。私もチャレンジしてみましたが、かなり熱くなってしまいました(笑)。大人も楽しめます。


●にちぎん☆キッズ 日本銀行
https://www.boj.or.jp/z/kids/matome/index.html

日本銀行のサイトです。ここもゲーム形式でかわいいキャラクターと共に楽しく遊びながら学べます。コンテンツは「お金ってなに?」「お金のながれ」「お金のかち」など。


●ぞうへいきょく探検隊 独立行政法人 造幣局
http://www.mint.go.jp/kids/

造幣局のサイトです。貨幣に関する知識をクイズやゲームをしながら知ることができます。お金の作り方、日本貨幣の歴史やお金をつくる造幣局の役割などをわかりやすく解説しています。大人が見ても思わず「へぇ〜」って感じです。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
夏休み! 子どもとお金の勉強をしよう 家計のゆとりを生みだすマネーコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる